イルビゾンテ通販カタログ イルビゾンテ 財布 バッグ 手帳 キーケース ショルダーバッグ ブーツ 手袋 カードケース等イルビゾンテ通販情報満載です

イルビゾンテ(IL BISONTE)

使うほどに味が出る上質なレザーを職人さんが飽きのこないデザインに仕上げる
そんなシンプルさにこだわり続けるイルビゾンテ(IL BISONTE)
イタリアのフィレンツェに本店を構えるイルビゾンテ(IL BISONTE)は
いい物はやっぱりいいを有限実行するブランド
特に人気の高い財布やバッグは結構いいお値段なのに品薄
使い込むとわかりますがレザー(革)の色が深く飴色になり
レザー(革)が柔らかくなって手に凄くなじんできます
そんな贅沢な逸品長く付き合えるイルビゾンテ(IL BISONTE)をご紹介します

IL BISONTE イルビゾンテ新入荷はこちら
イルビゾンテ 財布 イルビゾンテ バッグ イルビゾンテ 手帳 イルビゾンテ キーケース イルビゾンテ ショルダーバッグ イルビゾンテ 長財布 イルビゾンテ ブーツ イルビゾンテ 手袋 イルビゾンテ 名刺入れ イルビゾンテ キーホルダー


イルビゾンテ 革(レザー)製品の保存方法

イルビゾンテ 革(レザー)製品の保存方法

イルビゾンテ 革(レザー)製品のお手入れ

革(レザー)製品の保存方法

イルビゾンテのお財布は毎日使いますが

バッグや靴はやはり安ませるし長期使わない場合もでてくるわけで

意外に難しく面倒な革(レザー)製品の保存方法

簡単にいいますと箱に入れて押し入れや靴箱など

しまい込んじゃうのが一番ダメな革(レザー)製品の保存方法
(押し入れの上の方なんて最悪)

でも場所も取るし出したままもできないのが住宅事情

だからしまい込んだとしても必ず箱から出して通気させてあげて下さい

季節にもよるしお部屋の室温や湿度は家庭によってさまざま

北側と南側となら温度変化も違いますから

何週間に一度とかはなかなか決められませんが

しまい込んでしまうのが一番悪い革(レザー)製品の保存方法

できれば通気性のよい温度湿度の高くないところでホコリが掛からない程度に

だしっぱなしが一番の革(レザー)製品の保存方法なんですが(なかなか無理ですよね)

だから面倒でも乾燥剤とか入れた収納場所からコマメに取り出し通気させる

それが私の最善の革(レザー)製品の保存方法

あとたまに新聞紙など乾燥に良いとして

バッグや靴につめて収納される方もいらっしゃるようですが

収納場所の温度や湿度によっては印刷された文字が革(レザー)製品に写っちゃうことがありますから

新聞紙等印刷された紙を乾燥に使うのはお薦めしませんです

せっかく手に入れたイルビゾンテ 革(レザー)製品

大切にケアーして長く使いたいですね続きを読むイルビゾンテその他はこちら イルビゾンテ 財布 イルビゾンテ バッグ イルビゾンテ 手帳 イルビゾンテ キーケース イルビゾンテ ショルダーバッグ イルビゾンテ 長財布 イルビゾンテ ブーツ イルビゾンテ 手袋 イルビゾンテ 名刺入れ イルビゾンテ キーホルダー
posted by レザー好き at 09:51 | イルビゾンテ(レザー製品)のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イルビゾンテへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。